よくあるご質問について

行政書士とは・・・?

行政書士は・・・
行政書士法(昭和26年2月22日法律第4号)に基づく国家資格者で、他人の依頼を受け報酬を得て、役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。
もしも、他の資格保有者にかかわる内容(弁護士・税理士・社労士・司法書士・FPなど)でしたら、スペシャリストをご案内致します。

営業時間や時間外でも対応できますか・・・?

はい。もちろん喜んでご対応致します。ご予約の連絡をいただければ、時間外や土日・祝日など、経営者さまのみならず、今後独立開業予定の方まで幅広くご相談に応じます。

初回1時間無料面談とありますが、本当に無料ですか?

はい、そうです。初めてのご相談で心配と思います。まずは、お客さまの現在、思っていること、将来への大きな夢、事業を運営する上でのお困り事をどれだけでもお話し下さい。 お話をお伺いしてから新しい道をご案内します。お客さまが充分にご納得されてから、ご契約へのご説明をします。初回1時間無料面談だけでも是非どうぞ。

面談の場所は・・・?

基本は、お客さまのもとにご訪問して面談します。お客さまのご都合で、ご指定の場所や、当事務所での面談も大歓迎です。

初回1時間無料面談のエリアはどこまでですか?

静岡県内はもちろん、愛知・名古屋市・岐阜・長野(南信エリア)山梨も喜んでお伺い致します。

どれくらいの費用がかかりますか?

当ホームページに、基本的な費用が提示してあります。
申請書を作成するうえで、お客さまの提示される申請内容、規模、工程数、手順によって、 総額が代わってきます。報酬以外にも、実費として印紙代・県証紙代、申請手数料が必要になります。 当事務所では、必ずお見積書を提示し、ご納得の上で契約して頂いてから着手します。費用については明朗さを心がけております。疑問点はご遠慮なくお尋ね下さい。

面談から、許可交付まではどれくらいの日にちがかかりますか?

許可申請を管轄するそれぞれの役所では、標準処理期間と言って、申請受付から許可交付まで、ある程度の一般的な期間を設定しています。 しかし、役所内での事務作業の混み具合、季節的な事務作業の繁忙などの理由で一般的な期間を超えるケースもあります。お客さまにとっては、心配のタネとなりますが、当事務所では、お待たせの情報開示サービスとしまして、大まかな期間を当該役所に確認をしてお客さまにお伝えすることを心がけます。

静岡県浜松市の行政書士加藤智成事務所のサービス案内

  
  
  

静岡県浜松市の行政書士加藤智成事務所へのお問い合わせ


行政書士 加藤智成