行政書士 加藤智成事務所のブログ

出張封印について

2018年6月15日

お惣菜行政書士の加藤智成です。

出張封印についてのお話しです。ディーラーさんや中古車屋さんでは「封印権」とか呼ばれているものです。
したの画像の矢印のように自動車リアナンバープレートの左側には、封印がしてあります。

この封印を施封するには通常は、陸運局へ車を持ち込んで施封してもらいますが、当事務所では出張封印によって封印の取付ができます。

メリットは?
出張封印をすると以下のメリットが有ります。
・車を陸運局へ持ち込まなくても封印が取り付けられる
・夜間、休日でも封印が取り付けられるので、いつでもできる

どんな場合に封印できる?
・住所変更などで他府県のナンバープレートから「浜松」ナンバーに変わる時(変更登録)
・売買などで所有者の名義変更(移転登録)
・オリンピックナンバーや、希望ナンバーなどに変える時

封印できない場合

当事務所では出来ないケースがあります。下記のケースでは、封印が出来ません

・新車の登録
・中古車新規登録
・車体番号が確実に確認できない車
・不正改造車、盗難車のおそれがある時
・ナンバープレートのねじが錆びたり、壊れていて通常の付け外しが困難な場合
・盗難防止用の特殊ネジをつけている時
・封印とナンバープレートだけを郵送で配達して、お車が当事務所で目視できない場合

費用は?
通常の名義変更や変更登録の代金+αとして8,000円でOKです
(車庫証明や名義変更の手続きとセットでご依頼の際は、お値引します!)
それぞれの価格サービスメニューのページへどうぞ

 

車庫証明/登録業務


行政書士加藤智成事務所のサービス案内

  
  

行政書士加藤智成事務所へのお問い合わせ